2020年05月

august Underground Penance



august Underground Penance

august Underground Penance




Movie_00_(タイトル 2)0000003
Movie_00_(タイトル 2)0000015
Movie_00_(タイトル 2)0000029
Movie_00_(タイトル 2)0000047
Movie_00_(タイトル 2)0000062
Movie_00_(タイトル 2)0000080
Movie_00_(タイトル 2)0000094
Movie_00_(タイトル 2)0000108
Movie_00_(タイトル 2)0000122
Movie_00_(タイトル 2)0000145
Movie_00_(タイトル 2)0000165
Movie_00_(タイトル 2)0000181
Movie_00_(タイトル 2)0000193
Movie_00_(タイトル 2)0000207
Movie_00_(タイトル 2)0000222
Movie_00_(タイトル 2)0000244
Movie_00_(タイトル 2)0000274
Movie_00_(タイトル 2)0000287
Movie_00_(タイトル 2)0000301
Movie_00_(タイトル 2)0000305
Movie_00_(タイトル 2)0000318
Movie_00_(タイトル 2)0000333
Movie_00_(タイトル 2)0000346
Movie_00_(タイトル 2)0000363
Movie_00_(タイトル 2)0000377
Movie_00_(タイトル 2)0000392
Movie_00_(タイトル 2)0000404
Movie_00_(タイトル 2)0000416
Movie_00_(タイトル 2)0000433
Movie_00_(タイトル 2)0000447
Movie_00_(タイトル 2)0000461
Movie_00_(タイトル 2)0000474
Movie_00_(タイトル 2)0000490
Movie_00_(タイトル 2)0000504

Luther the Geek

Luther the Geek
カールトンJ.オルブライト(監督)エドワード・テリー(主演)

タイトルは『オタクのルーサー』の意味
Geekは『鶏をかみ殺す大道芸』のことだとずっと記憶していたが、
改めて調べてみるとオタクとのこと。
タイトルのつけかたが、いかにもトロマらしいが
字幕なしでも意外と楽しめる作品だった。

主人公のルーサーは金属製の入れ歯をつけ、
人をかみ殺し人間の血をすするという殺人鬼
20年投獄され保釈後、ある母娘に狙いをつける。

母親が襲われている間、娘は男連れ込み、いちゃいちゃしだす。
やたら相手の男がブリーフ一枚でうろうろするのだが、
このコメディーシーンが、安定のトロマクオリティーである。


1989年作品


8111XcKZVML._AC_SL1500_



Movie_00_(タイトル 2)0000004
Movie_00_(タイトル 2)0000016
Movie_00_(タイトル 2)0000025
Movie_00_(タイトル 2)0000037
Movie_00_(タイトル 2)0000049
Movie_00_(タイトル 2)0000064
Movie_00_(タイトル 2)0000068
Movie_00_(タイトル 2)0000072
Movie_00_(タイトル 2)0000077
Movie_00_(タイトル 2)0000095
Movie_00_(タイトル 2)0000106
Movie_00_(タイトル 2)0000115
Movie_00_(タイトル 2)0000127
Movie_00_(タイトル 2)0000138
Movie_00_(タイトル 2)0000151
Movie_00_(タイトル 2)0000163
Movie_00_(タイトル 2)0000174
Movie_00_(タイトル 2)0000186
Movie_00_(タイトル 2)0000205
Movie_00_(タイトル 2)0000215
Movie_00_(タイトル 2)0000227
Movie_00_(タイトル 2)0000239

Terror Firmer

81hBgGRL+BL._AC_SL1500_

Movie_00_(Terror Firmer)0000002
Movie_00_(Terror Firmer)0000013
Movie_00_(Terror Firmer)0000032
Movie_00_(Terror Firmer)0000044
Movie_00_(Terror Firmer)0000061
Movie_00_(Terror Firmer)0000078
Movie_00_(Terror Firmer)0000093
Movie_00_(Terror Firmer)0000110
Movie_00_(Terror Firmer)0000132
Movie_00_(Terror Firmer)0000150
Movie_00_(Terror Firmer)0000166
Movie_00_(Terror Firmer)0000170
Movie_00_(Terror Firmer)0000187
Movie_00_(Terror Firmer)0000191
Movie_00_(Terror Firmer)0000206
Movie_00_(Terror Firmer)0000225
Movie_00_(Terror Firmer)0000243
Movie_00_(Terror Firmer)0000276
Movie_00_(Terror Firmer)0000292
Movie_00_(Terror Firmer)0000306
Movie_00_(Terror Firmer)0000320
Movie_00_(Terror Firmer)0000326
Movie_00_(Terror Firmer)0000331

august underground Mordum

オーガスト・アンダーグラウンド・モルダム

監督 フレッド・ヴォーゲル
   キルジョイ他
出演 フレッド・ヴォーゲル
   キルジョイ他

三作のうちどれを鑑賞してもかまわない、ひとつ見てだめなら全て受け付けないだろうカルト作品。
本国アメリカで人気があるのかないのか、現在ではかなりのプレミアがつき入手困難となってる作品。マニア人気は高いのかもしれない。

当然全米公開仕様ではないので、見る人を選ぶが
メイキングを見ると、手作りのグロ造形の出来は決して悪くない。

規制をすり抜けてこのような作品が世にでることが稀にあるが、
特に倫理観念の強いアメリカでは珍しいことではある。

日本でいえば『殺〆』等に代表されるポルノ兼グロのような
位置付けのマイナー作だろうか。
需要が想像できない。


監督、出演者を見ても分かるように自主映画でありビデオのみの販売である。

3作品にこれといった特徴がなく

殺人を犯し、殺した死体を凌辱し腐乱させ、
死姦して、嘔吐する。
その間遊びに行ってまた殺戮現場で同じことを繰り返す。

ただこれだとわざわざ3作品を個別に挙げた理由がなくなるので
再度閲覧して書き直そうと思う。

ただ、三本見るのは、ちょっとしんどいが。
カメラ酔い酷いし。

ウィキペディア情報によると
監督のフォーゲルがかカナダに上映会のためこのフィルムを持ち込むも
わいせつな物を国内に持ち込む容疑で逮捕。

さらに2004年オーストラリアの税関職員から没収
道徳、品位、および妥当性の基準に違反しているからだそうだ。

と小ネタを羅列して行を埋め、

こんな映画鑑賞してるから
アリ・アスターのような監督が受け入れられないんだろうな、きっと。
大作アレルギーなのかな?

次作のPenaceとは贖罪、苦行という意味だがモルダムはいくら検索しても意味がわからない。

2003年作品


51vaMDGgqYL._AC_




Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000007
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000018
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000026
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000039
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000056
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000073
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000082
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000095
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000120
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000122
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000139
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000160
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000169
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000185
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000198
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000213
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000229
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000239
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000252
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000280
Movie_00_(augusst Underground Mordum)0000287




ハーシェル・ゴードン・ルイス~2000人の狂人

ハーシェル・ゴードン・ルイス~2000人の狂人


次は四肢を馬に括り付けそれぞれを別方向に走りださせるというもの
走り出した勢いで腕、足がちぎれる。
釘の打ち付けられた樽に男が詰め込まれ坂を転がり落とされる。
中にいた男は血まみれで絶命。
岩をのせた台の下に縛り付けられた女
村人の投げたボールが的に当たり落ちた岩が女をつぶす。

その都度村人は歓喜の声を上げ祭りも最高潮を迎える。

そんな中生き残った二人は村の子供をだまし隠されていた車で
脱出をはかる。

後日警官と現地へ戻るが、昔プレーザントバレーという村が
あったという石碑があるのみ。

無残に殺害された人間は戻らず、
村人が南北戦争の敗戦を恨み亡霊になって北部の人間に復讐を繰り返す。

最後の心霊要素は全くの蛇足だが
乾いた笑いの中の殺人、狂人の村、カニバリズム
この空気感はこの時代だから生み出すことのできた奇跡である

余談だがチェッカーズのメンバーがこの作品のファンだとか

918HMnBQMgL._AC_SL1500_[1]


Movie_00_(00001)0000010
Movie_00_(00001)0000020
Movie_00_(00001)0000033
Movie_00_(00001)0000059
Movie_00_(00001)0000089
Movie_00_(00001)0000112
Movie_00_(00001)0000126
Movie_00_(00001)0000132
Movie_00_(00001)0000142
Movie_00_(00001)0000145
Movie_00_(00001)0000177
Movie_00_(00001)0000161
Movie_00_(00001)0000193
Movie_00_(00001)0000209
Movie_00_(00001)0000225
Movie_00_(00001)0000242
Movie_00_(00001)0000257
Movie_00_(00001)0000273
Movie_00_(00001)0000298
Movie_00_(00001)0000308

プロフィール

yakiimo

読者登録
楽天市場
最新コメント